受験合格に効果がある神社

受験の心構え

入試本番が近くなり、受験生がいる家庭では緊張したムードになっていませんか。

アスリートの皆様が試合前に緊張を解すためアップに専念している人、心静かにイメージトレーニングをしている人、音楽などを聞いてリラックスしている人、人それぞれですが、そんなときに役に立つ、諸注意をピックアップしました。

親ができることは、自信を持たせ、安心させること

受験は子どもにとっては一見すると酷なことのように思えますが、多くの受験生は受験を期に精神的に逞しくなっていくものです。

例年良く聞くことでは、風邪をひいて熱っぽかったり、雪が降るなど予期せぬ出来事が生じることがあります。でも、人生はこれらの試練を乗り越えることに意義があるのです。

親としてできることは、子どもに自信を持たせ、安心させてあげることなのです。

合格祈願の神社・仏閣

そこで今回、学問の神様が祀られている神社、受験合格に効果がある神社をまとめてみました。

普段の勉強に加えて合格祈願を行い、精神安定剤のつもりでお守りなどを持たせては如何でしょうか。

■学問の神様湯島天神

湯島天神は合格祈願の王道ですよね。学問の神様として有名な菅原道真公が祀られていて、博多の太宰府、京都の北野天満宮、そして東京の湯島天満宮と受験生に王道な神社3選といえます。

■亀戸天神社(江東区亀戸)

こちらの神社も学問の神様、菅原道真公を祀る学業成就の神社です。

古くは太宰府天満宮に対して、東の宰府として「東宰府天満宮」と称されていたこともある神社です。受験生の初詣はココ!と言われるほど、その知名度と効果は抜群といえます。

■谷保天満宮 (国立市谷保)

そして東日本最古の天満宮として有名な東京都国立市にある谷保天満宮です。

谷保天満宮は上の2つと同じく菅原道真公を祀る神社です。901年に菅原道真公の第3子道武公が道真薨去の報を受け像を刻み鎮座したのが起りとされています。

■荏柄天神社(鎌倉)

荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)は、福岡市の太宰府天満宮、京都市の北野天満宮とともに日本三天神に数えられる神社です。荏柄天神社に祀られているのはもちろん、学問の神様の菅原の道真公です。

鎌倉といえば鶴岡八幡宮のイメージの方が多いと思いますが、鶴岡八幡宮には学問の神様が祀られていませんのでお参りの際には注意が必要です。

■報徳二宮神社(小田原)

みなさん二宮尊徳(そんとく)、または二宮金治郎さんをご存知ですか?

有名な薪を背負いながら本を読んで歩く姿の像のモデルの二宮尊徳翁が祀られているのがこの神社になります。

明治27年(1894)4月、二宮尊徳翁の教えを慕う6カ国(伊勢、三河、遠江、駿河、甲斐、相模)の報徳社の総意により、二宮尊徳翁を御祭神として、生誕地である小田原の、小田原城二の丸小峰曲輪の一角に神社が創建されました。

こちらの神社には普通の学業成就の他に、合格守、さくら咲く守など受験生必見の御守りがあります。

■香取神社(千葉県)

香取神社は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祀る神社です。香取神宮は、下総国(千葉県北部)の一宮(旧国地域で最も格式の高い神社)で、全国約400社の香取神社の総本社になります。

香取神宮は茨城の鹿島神宮とペアで関東の東を護る、地域全体の守護神です。千葉県最強の霊力を持っているといっても過言ではありません。

祀られている経津主大神は勝利の神、霊剣・布都御魂(ふつのみたま)の威力を神格化した刀剣の神なのです。ですので、学業の神様ではありませんが、勝負に強いということで受験合格にも効果があります。

■千葉神社

千葉神社は通称「妙見様」と呼ばれる「北辰妙見尊星王」を祀る神社です。

こちらの神社では、三大特殊神事を行っており、そのひとつである通りぬけ神事が合格祈願にオススメです。

■秩父神社(埼玉県)

秩父神社は崇神天皇の御代、知知夫国の初代国造に任命された知知夫彦命が、祖神である八意思兼命(おもいかね)を祀ったことにはじまるとされています。

天照大神(あまてらすおおみかみ)が岩土隠れをした際には、天照大神を岩土の外に出すための策を、八百万の神に授けたと言われています。知恵に関して多彩な能力を持つ八意思兼命は、知恵の神、学問の神と崇敬を集め、受験に最適な神様だと言えます。

■上野大仏(東京)

「これ以上落ちない」合格祈願で人気!東京「上野大仏」

観光名所がひしめく東京・上野に、大仏様がいるのをご存知でしょうか?

現在は大仏様の「顔面部だけ」ですが、100年前までここ上野には大きな大仏様が鎮座していました。

今は受験を控えた人の「合格祈願」で人気となった「上野大仏」は、幾多の災難から”これ以上は落ちない”として、テレビなどで合格祈願のスポットとして紹介。

■日本学校教育発祥地で合格祈願!孔子を祀る「湯島聖堂」(東京)

東京の御茶ノ水駅からほど近いところにある「湯島聖堂」。その敷地は、歴史を感じさせ現在、受験生にとっては合格祈願のパワースポットとなっています。

■合格祈願や当選祈願に!当たると噂の「皆中(みなあたる)神社」(東京)

その名の通り!当たると噂のパワースポットが東京の新宿区にあります。その名も”皆中(=みなあたる)神社”。

「当たる」「当選」などの勝運ごとにご利益があるとされ、宝くじや試験の合格祈願にたくさんの方が訪れています。大切な受験前に! 合格祈願をしに行ってみませんか?

■織田信長が必勝祈願したパワースポットで合格祈願「手力雄神社」(岐阜)

織田信長が必勝祈願したパワースポット、岐阜「手力雄神社」で勝運をつかもう!

岐阜県の各務原市にある「手力雄神社(てぢからおじんじゃ)」。神や仏の力などに頼らないイメージの信長が必勝祈願したほどのパワースポットとして有名です。

■ライバルに差をつける合格祈願の方法とは?「北野天満宮」(京都)

北野天満宮の御祭神・"学問の神様"菅原道真公。道真公の学力にあやかろうと受験生が押し寄せることでも有名だ。

奈良市菅原町(すがはらちょう)は学問の神様で有名な菅原道真を輩出した菅原氏発祥の地。この地には日本最古の天満宮『菅原天満宮』があります。

全国に「太宰府天満宮」や「北野天満宮」など天満宮は数あれど、この『菅原天満宮』は日本最古、「天満宮の元祖」と言える存在です。